コンセプトは「寛ぎ」です。

浮遊するくらげ

TSUMURUで使われるキャラクターは「かたつむり」と「くらげ」。

今日はそれぞれのキャラクターに込めた想いを書いていきます。

引っ込み思案でマイペースなかたつむり

子どもの頃、かたつむりのツノをツンツンして遊んだ記憶がある方も多いでしょう。

びっくりしてすぐにツノを引っ込め、おずおずと出してくる様がかわいらしく、

進むスピードもゆっくりなので、飽きずに眺めていた記憶があります。

時に殻に閉じこもりながらも、ゆっくり自分のスピードで進んでいく様は

見ていてほっこりするし、

「頑張りすぎずに自分自身でいていいんだ。自分の速さで歩いていこう」

というメッセージのようにも感じます。

かたつむりとあじさい

美しく浮遊し、毒を持つくらげ

一方くらげはユラユラと妖しく浮遊する姿が美しく、魅惑的な海のいきものです。

うっかり触れると毒針に刺されるリスクもあり、

それが一層くらげを神秘的な存在にしているように感じられます。

水槽に入れてライティングすると、透明部分が美しく浮かび上がり

揺れて泳ぐ姿を眺めているだけで、気持ちが癒されるようです。

身近に置いて、寛げるモノを創る

普段の生活の中で、少しでもほっとできたり、寛げるモノを創りたい。

TSUMURUの雑貨にはそんな想いが込められています。

マドカ・フミオさんがひとつひとつ心を込めて描き上げたイラストは

どれもTSUMURUのために描かれた一点ものです。

私たちも、かたつむりのようにゆっくりと、でも着実に歩んでいきます。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

by
関連記事