レジ袋無料、残るはコンビニのみ!?

スーパーやドラッグストアで、次々とレジ袋が有料化されていますね。

昨年の秋、環境省が「コンビニレジ袋有料化」を政府案として提出しました。

記憶に残っている方も多いと思います。

プラスチック削減に政府が動き出した

政府環境省は昨年2018年10月、中央環境審議会に於いて、スーパーや

コンビニエンスストアのレジ袋有料義務化を含むプラスチック削減戦略を

素案として示しました。

2020年度以降の義務化を目指し、プラスチックによる海洋汚染など

環境対策を総合的に進める、ということです。

この件にいち早く反応したのはセブンイレブンで、コンビニ業界では初の

レジ袋有料化に向けて検討することを発表しています。

またスターバックスではプラスチックストローをやめ、紙製に変えました。

今後このような動きは加速していくと思われます。

「ちょっとした買い物」に適したバッグとは

まとめ買いなら大容量のマイバッグが便利ですが、仕事帰りのコンビニに

大きなバッグは不便ですよね。

普段はリュックや書類カバンに折りたたんで収納し、コンビニに寄ったときに

広げて使える布製のバッグが重宝します。

マチ付きである程度の容量があれば、お弁当やペットボトル数本にも対応できますね。

使わないときはしまっておけるので、普段使いに便利です。

TSUMURUのトートバッグシリーズは、このような普段使いのお買い物に

実力を発揮します。

丈夫なキャンバス地に約10cmのマチが付いていますので、雑誌も楽々。

かわいく便利で環境にも優しい、そんなトートバッグです。

by
関連記事