私がタンブラーを持ち歩く理由

先日書いた下の記事にちなみ、ご質問いただきました。

「タンブラーが節約になるのはわかったけど、いまひとつ使い方がわからない」

そこで、今回はタンブラーの使い方について書いていきますね。

基本的には水筒と同じ

タンブラーは飲み物を入れる容器です。

持ち歩くことも可能で、水筒のように好きな飲料を入れて使います。

ただし保温・保冷機能は水筒より劣ります。

水筒ほど重くかさばらず、カップより保温・保冷が可能なので

タンブラーは水筒とカップのちょうど中間ポジションでしょうか。

車に持ち込んでコーヒータイム

さて、ここからは私お気に入りの使い方です。

出かける前、家でコーヒーをドリップしてタンブラーに注ぎます。

コーヒーが入ったタンブラーを車のダッシュボードにセットして

信号待ちなどで飲みながらドライブ。

蓋つきなので、マグカップより断然こぼれにくく、冷めにくいです。

そして水筒のように大きくかさばりません。

もちろんお気に入りのカフェで、マイタンブラーにコーヒーを

注いでもらってもいいと思います。

コーヒー以外にも、スープを注いで飲みながら運転することもあります。

タンブラー、使い始めると本当に便利ですよ。

by
関連記事