キーホルダーをお守りに

アクリルキーホルダー 特殊加工 くらげ

先日『アクリルキーホルダー 特殊加工 くらげ』をオフラインでご注文いただいた

ある老齢の女性の元に、お届けに伺った際の話です。

杖の名札代わりに

その女性は老人会にお出かけになる際、いつも杖をついて行かれるそうですが

会場に入るときに杖を立てかけておき、席に座られるそうです。

同じような杖がたくさん並び、どれが自分の物かわからなくなり困っていたそうです。

名札をつけてもらっても、目が不自由で文字が読みにくく、簡単に差別化できる

アイテムを探していたとのことでした。

お話を伺い、ご購入いただいたキーホルダーをお客様の杖につけて差し上げました。

するととても喜んでいただき、これならすぐに自分の杖だとわかると

おっしゃっていただけました。

このキーホルダーをお守りにする

老齢になると足が思うように動かず、転びやすくなります。

「転ぶことがとても怖い」

とおっしゃるその女性は、転ばないように注意しながら杖を頼りに

歩いていらっしゃいます。

「杖は私が元気に歩くためのお守りのようなもの」

と言っておられましたが、

「これからはこのキーホルダーがお守りだわ」

と笑ってくださいました。とても明るい、いい笑顔を見せてくださいました。

商品のキーホルダーにお守りとしての効果があるかは不明ですが、

お客様の「自分の足で歩こう」という強い意志と信念があれば

きっとお客様を守ってくれると思いました。

今回はオフラインの知人から紹介していただいたお客様でしたが、

このような出会いに感謝し、これからも邁進していきたいと思います。

by
関連記事